スタッフコラム

スタッフコラム

Staff column
2021.07.21
夏野菜と栄養

 

みなさん、こんにちは!リハビリテーション科の柴田です。

北海道も本州と変わらない暑さに見舞われていますが体調はいかがでしょうか?

 

そんな暑い夏には栄養豊富な食材がたくさんあります!

夏野菜は色鮮やかで栄養満点の食材が多いですよね!

たとえばトマトやキュウリ、とうもろこし、ナスなど・・・

 

人間は夏の強い日差しを浴びることで、体内で老化の原因になる活性酸素が発生します。活性酸素が増えてしまうとシミ・シワ、動脈硬化や心筋梗塞などの原因になります。

ですが!

夏野菜にはβカロテンやビタミンC、ビタミンEといった「抗酸化ビタミン」と呼ばれている栄養素がたくさん含まれているんです!これは体内の活性酸素を除去する役割を果たします。そのほかに水分やカリウムを豊富に含むものも多く、体温を下げてくれる効果も期待できます!

 

また、夏の果物も栄養満点でこの暑い夏にぴったりの食材です!

スイカには、暑い日射しで火照った体を冷ます解熱作用や桃にはフルクトースという単糖類の果糖が多く含まれ、消化しなくてもすぐにエネルギーとして利用することができます。暑さで疲労した体を回復するには、持ってこいの果物です。

 

調理がいらずそのまま食べられる食材もありますので、暑くてガスを使いたくないこの時期には少しでも楽をして栄養を体に取り込んでみてはいかがでしょうか?