【2022年 初の試み】 院内運動教室の開催!!

こんにちは。 リハビリテーション科の斉藤です。   4月23日に屯田フットボールクラブ ジュントス様をお招きしてフィジカルチェックを開催いたしました。 私、斉藤が院外の活動としてチーム帯同をさせて頂いている小学生サッカーチームです。 選手たちは病院に来院してもらい、保護者様はオンラインでの参加とし視聴していただく形で初の試みを実践しました。   今回運動教室企画にするにあたり、コロナ禍ではありますが、院内企画としてやっと実行することが出来たことに感謝の気持ちでいっぱいです。改めて環境や周囲の人々に恵まれていると実感しております。   さておき、運動教室ではフィジカルチェックを実施しました。フィジカルチェックとは選手ひとりひとりの身体の状態(各関節の動き、パフォーマンス)を確認し、怪我のリスクがあるのかを把握するものです。   客観性のあるデータをとってみて感じたことは、、、     ・選手、子どもたちの反応が良かった ・保護者の方々にも共有できることが役立っている ・監督、コーチ陣からの評判も良く、トレーニング構成のひとつの材料になる     などがメリットとしてありました!     今後も地域活動の一環として、院内企画の継続と選手・チームのためになるサポートをしていきます!   最後までお読み頂き、ありがとうございました。        

ホームページが新しくなりました!

  みなさんお久しぶりです。 リハビリテーション科の佐藤です。   新年度を迎えてから早1ヶ月。みなさんの生活の中でなにか変化はありましたでしょうか? 新しく目標を立てて行動している方、新生活で生活環境がガラッと変わった方などみなさん色々な変化があったかと思います。   実は、当院も変化したことがあるんです。 お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、、、   この度、当院のホームページが新しくなりました!!   以前当院に在籍していました渡部晃大さんにお願いさせていただき、今時のスタイリッシュなホームページにリニューアルしていただきました。   スタッフの写真が変わったのはもちろん、新スタッフも増えて見どころがたくさんありますので、一度覗きに来てみてください♪     =以下をチェックしてみてください= 医師・スタッフ紹介はこちら👉 https://lilas-clinic.jp/staff/ リハビリテーション科紹介はこちら👉 https://lilas-clinic.jp/rehabilitation/     これからはコラムも定期的に更新していく予定です。 スタッフの突撃インタビューや外部活動情報などいろいろなことを発信していきますので、気になる方はぜひご覧ください!   過去のコラムはこちら👉 https://lilas-clinic.jp/column/     今回は以上になります。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

自動精算機導入のお知らせ

2022年4月22日(金)より、会計時間の短縮・感染予防の観点から自動精算機を導入いたします。 各種デビットカード・クレジットカードも対応しておりますが、ご利用の際には暗証番号が必要になります。 *サインでの決済はご利用いただけません。 なお、会計時には必ず診察券が必要になります。 旧診察券から新診察券への切替は無料ですが、以後診察券を紛失された場合は発行手数料¥100をいただきます。 何かわからないことがありましたら、お近くの職員にお尋ね下さい。 今後も、患者様のサービス向上に努めて参りますのでよろしくお願いいたします。

脊椎専門外来のご案内

4月4日(月)より、毎週月曜日午後 (受付時間 13:00〜18:00 、診療時間 14:00〜18:00) 脊椎専門外来を始めます。 長谷部 弘之先生 (脊椎脊髄専門医) (北海道整形外科記念病院) ご希望の方はお申し付け下さい。

リハビリテーション科のミッション

こんにちはリハビリテーション科 室長の秋山です。   この度、我々はリハビリテーション科としてのミッションを見直し、新しく作成しました。   ミッションとは 自分たちが何のためにここに集い、どんな役割を果たしていくのかというものです。   スタッフ皆の血の通ったミッションを作りたいと思い、スタッフ全員で何度もミーティングをして意見を出してもらいました。   皆で、意見を出し合い決定したリラ整形外科クリニックリハビリテーション科のミッションは   『地域No.1のリハビリテーションを提供し、患者様を健康で笑顔に。』   です。   そして、組織がどうなっていたいかというビジョンとして 『ダントツな患者様満足度の獲得』 『スタッフ一人一人がプロ意識、向上心を持って行動しているチーム』 『スタッフ全員がワクワク、笑顔で働き続けられるチーム』 『地域の人々から愛されるリハビリチーム』   を掲げました。   これからも、地域No.1のリハビリテーションを提供し、地域の人々から愛されるリハビリチームであるためにスタッフ一同が挑戦と成長、笑顔を大事にして、行動してゆきます。   これからも何卒よろしくお願いいたします

外部講師を招いた勉強会 開催報告②

こんにちは。 リハビリテーション科の原です。 12月も外部講師の白浜芳幸さんをお招きして勉強会を開催しました。   今回のテーマは『動作と行為』   似ている言葉ですが、体の中で起こっていることには大きな差があります。 まずその違いに気づくことから始まりました。   スタッフの中には「自分の身体って意外と気づけないところがある」なども聞かれました。 自分自身の体験を通して、その違いを学んで、臨床へ活かしてもらえればと思います。   今回も写真から伝わるように楽しく学ばせていただけました。 楽しく学ぶことが一番自分の身になると思っているので、このような楽しい雰囲気の場を続けていけたらと思っています。   最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

外部講師を招いて勉強会を開催

こんにちは。 リハビリテーション科の原です。   先月より月1回の頻度で外部講師の白浜芳幸さんをお招きして勉強会を開催しました。   感染対策を行った上で、今回は『運動を提案する上で』について、動きも交えながら教えていただきました。     「相手に運動を伝えることの難しさを改めて認識できた」 「ちょうどいい力で動くことを体感できた」     などスタッフからの感想もありました。   普段は患者様に指導させていただく立場ですが、私たち自身が動くことの大切さに気づく機会になりました。   写真からも伝わるように本当に楽しく学ばせていただけました。   こんな状況下ではありますが、患者様へより良いサービスを提供するために リハビリスタッフは日々研鑽を行っています。   これからもリラ整形外科クリニック、リハビリテーション科をよろしくお願い致します。     最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

『室長秋山。育休から戻りました!』

こんにちは。 リハビリテーション科の秋山です。 4月から育休をいただいておりましたが、この度9月1日付で職場復帰いたしました。   担当者の変更などで、患者様にはご不便をおかけしておりましたが、 患者様のご理解により4ヶ月もの育休をいただく事が出来て家族との本当に幸せな時間を過ごす事ができました。 誠に感謝しております。   まだ社会的には男性の育休取得率は低いですが、本当に良い経験をさせていただき、気づきが沢山ありました。   気づきの一つとしては、 育児中はする事が本当に沢山あり、妻が日中僕の見えていないところでも沢山の仕事をしていれていたということです。 それに気づき、妻への感謝の気持ちが増しました。 なので、僕も今までよりも積極的に家事を手伝うようになりました。   まだまだ未熟者ですが、これからも室長として共に働く後輩スタッフのためにも、よりスタッフがいきいきと働きやすい環境を作ってゆこうと思います。   スタッフがいきいきと働くことにより、より良い仕事が出来て、患者様にもより良いリハビリテーションを提供できると考えております。   これからもリラ整形外科クリニック、リハビリテーション科をよろしくお願い致します。

孤独は私だけではない。

みなさんこんにちは。リハビリテーション科の佐藤です。 いきなりなんだこのタイトルと思い方もいらっしゃると思いますが、平常運転ですので気にしないでください。笑 8月から札幌市の蔓延防止措置が再度開始され、3密を避けるために、自宅待機している方が増えていると思います。 そんなとき、少なからず「孤独」を感じる方がいらっしゃるのではないかと思います。 「孤独」というと、少しマイナスなイメージがついているかもしれませんが、「孤独」にも意味があるということに気がついたので、シェアさせて下さい。   「孤独」を考える上で大切な前提があります。 それは、「誰もが今、孤独である」ということです。   「孤独」なのは、自分だけではありません。 でも、この孤独にも意味があると思います。 それは、他者の孤独にアクセスできるということです。   簡単にいうと相手の気持ちを理解してあげられるということ。 理解してあげられるということは、相手を救う可能性があります。   そう考えると、「孤独」にも意味があるのではないのでしょうか?   みなさんの「孤独」に意味がありますように。   まだまだ辛い日々が続くと思いますが、一緒に乗り越えましょう。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。