あなたの街に やさしさの花が咲きます。

トップページ > リハビリテーション

リハビリテーション

 

充実したスタッフ・設備
大きな病院と変わらない 本格的なリハビリテーションを行えます。

リハビリテーションに詳しい医師が診療にあたります。

吉岡Dr、塩崎Dr、富田Drは、これまで大学病院や基幹病院で診療を行ってきました。リラ整形外科クリニックではその豊富な経験を活かし、本格的なリハビリテーションを専門スタッフと連携して実施しています。

photo-doctor

吉岡Dr.塩崎Dr.富田Dr.

リハビリテーション専門スタッフが多数在籍しています。

理学療法士、柔道整復師が在籍しています。また、サッカーやスノーボード、バスケットボールなど、トップレベルでのスポーツ経験を有するスタッフがいることも、適切な治療や再発防止に向けたリハビリなどに役立っています。

スタッフ紹介

理学療法士
秋山

リハビリテーション科
秋山 亨(あきやま とおる)

【出身校】
千歳リハビリテーション学院
【ひと言】
患者さんの体、心に気づきを与えられるようなリハを心掛けています。
山下 翔平

リハビリテーション科
山下 翔平(やました しょうへい)

【出身校】
札幌リハビリテーション専門学校
【ひと言】
身体が変わることを諦めず、患者さまに寄り添ったリハビリを提供いたします。
澤田

リハビリテーション科
澤田 大樹(さわだ ひろき)

【出身校】
千歳リハビリテーション学院
【ひと言】
治療後の身体の変化を大切にし、自分の身体と向き合える場を提供いたします。
渡部 晃大

リハビリテーション科
渡部 晃大(わたなべ あきひろ)

【出身校】
札幌医療福祉デジタル専門学校
【ひと言】
リハビリ=苦痛というイメージをなくし、楽しいリハビリを提供いたします。

リハビリテーション科
上村 直大(うえむら なおひろ)

【出身校】
札幌医療リハビリ専門学校
【ひと言】
患者様とのコミュニケーションを大切にしていきます。
原 良佑

リハビリテーション科
原 良佑(はら りょうすけ)

【出身校】
藍野大学
【ひと言】
患者さまと一緒に、楽しく健康的なカラダづくりを目指します。
斉藤 怜

リハビリテーション科
斉藤 怜(さいとう れい)

【出身校】
千歳リハビリテーション学院
【ひと言】
患者さまの悩みに耳を傾け、通いたいと思えるリハビリを提供していきます。
小林 光希

リハビリテーション科
小林 光希(こばやし みき)

【出身校】
札幌医療リハビリ専門学校
【ひと言】
患者さまと情報を共有し、一人ひとりにあったリハビリを提供いたします。
佐藤 徹哉

リハビリテーション科
佐藤 徹哉(さとう てつや)

【出身校】
千歳リハビリテーション学院
【ひと言】
患者さまが満足していただけるようなリハビリを提供いたします。
山﨑 健太

リハビリテーション科
山﨑 健太(やまざき けんた)

【出身校】
専門学校北海道リハビリテーション大学校
【ひと言】
患者さまの目標のために、楽しくリハビリを提供できるように頑張ります。
柴田 菜々

リハビリテーション科
柴田 菜々(しばた なな)

【出身校】
札幌リハビリテーション専門学校
【ひと言】
一人ひとりにあったリハビリを提供して一緒に元気な体をつくりましょう。
畠山 穂純

リハビリテーション科
畠山 穂純(はたけやま ほづみ)

【出身校】
千歳リハビリテーション学院
【ひと言】
笑顔を忘れず、一人ひとりにあったリハビリを提供できるよう頑張ります。
柔道整復師 鍼灸師
杉野 壽哉

リハビリテーション科
杉野 壽哉(すぎの としや)

【出身校】
札幌青葉鍼灸柔整専門学校
【ひと言】
一緒にしなやかで強い体をつくりましょう。
リハビリ助手
小林 眞弓

リハビリテーション科
小林 眞弓(こばやし まゆみ)

【出身校】
札幌医療リハビリ専門学校
【ひと言】
笑顔できめ細やかな対応を心がけます。

リラ整形外科クリニックのリハビリテーション

当院におけるリハビリテーションの対象は大きく以下の3つに分けられます。患者様・主治医の相談により、手術療法、保存療法(手術を行わない方法)のいずれかが選択され、病態に応じた保存・術後後療法リハビリを行います。また、競技者から一般のスポーツ愛好者まで、競技レベルに応じたスポーツリハビリを行います。

保存療法

頸部、肩、腰、股関節、膝などの変性疾患などによる痛みやしびれに対して、徒手療法や運動療法、物理療法を駆使して治療を行います。痛みの結果だけを治療しても一時的には痛みが引くかもしれませんが、また再発する可能性があります。

問診の後に姿勢や動作、関節可動域などを診る事により、痛みの原因に対して治療を実施し、痛みの悪循環からの脱却をサポートします。

術後療法

当院は手術を行える病院ではありません。提携病院や遠方の病院で手術を受け、術後リハビリへ通院困難な場合、紹介状を基に当院での術後リハビリを行うことになります。骨折、靱帯損傷、変形性関節症などの術後は多くの場合、疼痛などの原因から関節可動域制限(関節がまがらない・伸びない)や筋力低下(筋力がない・筋力が発揮できない)を認めます。

当院では術後リハビリの経験豊富なスタッフが在籍しております。手術後の機能改善を速やかに図り、早期復帰をサポートいたします。

スポーツリハビリ

当院のスポーツリハビリでは、外傷・障害後、あるいは手術後におけるメディカルリハビリテーションと、競技復帰・再発予防を目指したアスレティックリハビリテーションを行います。

スポーツリハビリでは、競技復帰に必要な筋力強化だけでなく、再発防止を含めた動作指導(走り方や投げ方など)、テーピング指導、インソールなどの装具の処方などにより、怪我した後でも安心してスポーツできるようにアプローチしていきます。

そのほかの障害やリハビリテーションについても、
ぜひご来院のうえご相談ください。

お困りの方はぜひ一度ご来院ください。

患者様が納得できるリハビリテーションの提供を心がけています

スタッフ一同、丁寧でわかりやすい説明を行い、
患者様が納得できるリハビリテーションの提供を心がけています。

ページトップに戻る

リハビリテーションの受け方

reha-img2

リハビリテーションの受け方

リハビリテーションを希望する方は、まず当院の医師の診察を受けてください。医師の処方により、リハビリテーションを開始します。

  • 当院の理学療法は、予約制になっておりますので、リハビリテーションスタッフが予約を取らせていただきます。
  • 物理療法のみの場合はご予約は不要ですが、混み合っている場合はお待ちいただく場合がございますので、予めご了承ください。
  • 当院のリハビリは患者様ごとの担当制です。担当が不在の場合は別のスタッフが対応させていただきます。
  • リハビリの所要時間は、実施する内容などにより異なります。詳しくは担当スタッフにご確認ください。

ページトップに戻る

診療・リハビリ時間

◆月・火・水・金

  受付時間 診療時間
【午前】 08:30〜12:00 09:00〜12:00
【午後】 13:00〜18:00 14:00〜18:00

◆木

  受付時間 診療時間
【午前】 08:30〜12:00 09:00〜12:00
【午後】 休診

◆土

  受付時間 診療時間
【午前】 08:15〜11:30 08:40〜12:00
【午後】 休診

◆休診日

日曜日、祝日、木・土の午後

◆担当医師

診療・リハビリ時間

アクセスマップ

医療法人社団
リラ整形外科クリニック

TEL 011-776-5577
  FAX 011-776-5566

札幌市北区屯田9条3丁目1-20
屯田メディカルモール内

【交通機関】

中央バス【麻07屯田線】【麻08緑苑台線】【麻17南花畔通線】「イトーヨーカドー屯田店前」停徒歩1分


【駐車場】

屯田メディカルモール専用駐車場(25台/無料)をご利用ください。同敷地内のドラッグストア大型駐車場もご利用いただけます。


医療法人社団 リラ整形外科クリニック  
TEL 011-776-5577  FAX 011-776-5566  
札幌市北区屯田9条3丁目1-20  屯田メディカルモール内

CopyRight©2017 Lilas Clinic. All Rights Reserved.