スタッフコラム

スタッフコラム

Staff column
2021.05.05
3密を今一度見直しましょう

みなさんこんにちは。リハビリテーション科の佐藤です。

新型コロナウイルス(COVID-19)が日本をはじめ、世界中に猛威を振るい始めて1年以上が経過しました。

まだまだ収束の目処が立たなく、見えないストレスや不安を抱えている方も多いのではないかと思います。

今回の記事はタイトル通り、「3密を見直していきましょう!」です。一緒に再確認していきましょう!

 

慣れや油断!?

収束の目処が立たなく先が見えないからこそ、コロナウイルスに対して、慣れてしまった人も少なからず居るのではないでしょうか?

人間は良くも悪くも、「環境に慣れる」ことができる生物ですので、慣れてしまうことは仕方ないことだと思います。

ですが、このような状況だからこそ、思い返して欲しい言葉があります。

 

政府が発表した3密(密集、密接、密閉)です!!!

 

日常生活を送る上で、3密を避けられない場面も必ずあると思いますが、

おひとりおひとりがこの3密を意識して生活を送るだけで、感染拡大を防ぐことができます。

 

何よりも、自身が意識した生活を送ることで、周囲の人たちも同じく意識してくれると思います。

まずはご自身から始めていきましょう!!

 

当院に来院することも3密になってしまうことがありますが、

当院では

・患者さん、スタッフのマスク着用の徹底

・体温チェック

・手洗い、うがい

・各患者さんごとに器具のアルコール消毒

・待合室のソーシャルディスタンス

・換気

を常々注意して業務に取り組んでおりますので、安心して来院していただけると思います。

再度お伝えしますが、

 

ご自身を守るため、そして、大切な人を守るため、3密を再度意識して生活していきましょう!!