スタッフコラム

スタッフコラム

Staff column
2021.06.30
アルコール消毒の正しい使い方-手順を紹介-

みなさんこんにちは。

リハビリテーション科の佐藤です。

本記事は『アルコール消毒の正しい手順の紹介』になります。

新型コロナウイルスの蔓延により、普段よりもアルコール消毒を使用する機会が増えたのではないでしょうか。

アルコール消毒は正しく使用することで十分な効果が発揮されます。

「やっているつもり」が一番怖いので、今一度アルコール消毒の正しい使い方を覚えて、ウイルス対策を高めていきましょう!!

 

※今回は当院に配置している『速乾性すり込み式手指消毒剤 ザルコラブ』の使い方を紹介しております。

ジェルタイプとは使用方法が異なるのでご了承ください。

 

▶︎アルコール消毒の正しい手順

以下の画像を参考に手順を確認してみてください。 

1.薬液を手掌にとる。

2.指先に液をひたす。

3.手掌によく塗り広げる。

4.手の甲によく塗り広げる。

5.指の間に交差させる。

6.親指に塗りのばす。

※手のシワの部分までしっかり刷り込むように!

 

これでみなさんも、正しい手順を覚えられたのではないでしょうか?

普段からこの手順を心がけてみて下さいね♪

 

※当院では入り口に配置しております。

ご来院される方は、手指消毒のご協力をお願いいたします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。